ゆるマンの意味

ゆるマンとは、「緩いマンコ」の略語です。

それとは逆に、セックスをした時に、彼のアソコをしっかりと締め付けるのを「キツマン」と呼びます。

では、ゆるマンには明確な基準はあるのでしょうか?

実は、ゆるマンには基準がありません。彼があなたのマンコが緩いと感じたら「ゆるマン」だと言われてしまいます。

つまり、彼のアソコが小さすぎる場合、彼があなたを上手に感じさせてくれていない状態で挿入された時でも、「ゆるマン」と言われてしまう可能性があるわけです。


ヒドイ話ですよね。

でも、ある道具を使ってトレーニングをすれば、彼のアソコがどんなに小さくても、また、彼にテクニックがなくても、「キツマン」になれるんです。

それは、インナーボールを使って膣トレをするという方法です。

⇒これがインナーボールです


膣トレとは「膣圧トレーニング」の略で、文字通り「膣内の圧力をアップさせるトレーニング」のことです。

毎日、約10分程度、このインナーボールをあなたのアソコに入れておくだけで、だんだんと膣圧がアップしていきます。

それと同時に、あなたの膣内の感度がどんどんと良くなります。

女性の身体は、セックスの時、膣内で感じると、膣内の圧力が増し、自然と締まるようにできています。

つまり、インナーボールを使って膣トレをすれば、普段の状態の膣圧も増し、さらに、セックス中に感じやすくなることで、よりキツマンになることができるわけです。

インナーボールを使って、ゆるマンを改善すれば、彼も喜んでくれるし、あなたも気持ち良く感じられる。

ゆるマンと言われてしまったことに嘆くのではなく、この機会にインナーボールを使ってキツマンを目指しましょう。


インナーボールは、インターネット上のみでの販売ですが、購入したことが家族にバレてしまったりすることがないように、プライバシー対策がしっかりしていますので、安心して購入できます。

また、クレジットカード決済以外にも、代金引換や銀行振り込みなど、現金での支払いにも対応していますので、クレジットカードがなくてもお買い物が可能です。

インナーボールを販売しているLCラブコスメティックは、1回の購入金額に応じて送料が割引され、合計金額が10,000円以上だと、送料無料になります。

インナーボール購入の際には、他のものも一緒に購入するとお得です。

詳しくは、LCラブコスメティックの公式サイトでご確認ください。