産後の締まりが悪い理由

こんな経験はありませんか?

  • 産後緩くなったとパートナーに言われる
  • お風呂から上がるとあそこからお湯漏れする
  • セックスの時、夫のあそこが入っている感じが弱い
  • 産後、尿もれすることが多くなった

これは、出産後にはあそこの締まりが悪くなるから感じることで、特別なことではありません。

じゃあ、自然に治るから放っておいても大丈夫?

残念ながら、 自然には治らない と考えた方が良いようです。

産後に締まりが悪くなるのは、分娩の際に、骨盤底筋が緩んでしまうのが原因です。

骨盤底筋は、骨盤の下にある筋肉の集まりで、内臓を下から支えています。また、尿道、膣、肛門の締まりにも関係している筋肉です。

この骨盤底筋が分娩の際に伸びきってしまうため、膣の締まりが悪くなってしまうのです。

普段から骨盤底筋が鍛えられている場合、産後、徐々に骨盤底筋が元に戻っていき、締まりも改善します。

しかし、洋式便器を使うようになり、立ち仕事をすることが少なくなった現代日本人女性の多くは、骨盤底筋が弱まっており、 出産を機に伸びきってしまった骨盤底筋が元に戻らず、そのままになってしまうことが多い のです。

産後の締まり改善方法

じゃあ、産後の締まりは改善できないの?

安心してください。 骨盤底筋を鍛えなおして産後でも締まりを改善することは可能です。

インナーボールを使って膣トレをすれば元に戻すどころか、出産前より締まりが良くなります。

⇒これがインナーボールです


インナーボールは、現代日本人女性の膣の大きさに合わせて作られた膣トレ専用アイテムです。

これを毎日膣の中に入れて10分程度過ごしているだけで どんどんと骨盤底筋が鍛えられ、膣の締まりが改善していきます。

最初のうちは、ソファーに座ったりなどリラックスした状態で行うのが望ましいですが、慣れてくれば家事をしながらでも入れておけるようになってきますので、楽に続けられるはずです。

慣れてくれば、手を使わずにインナーボールを出し入れしたりできるようになります。

その頃になれば、あなたの膣はいわゆる「名器」と言われるくらい締まりが良くなっています。

パートナーのあそこを締め付けたり、内側に引き上げるように力を入れてみてあげてください。


きっと今までに見たことのない表情の彼を見られるはず。

ぜひ試してみてください。

インナーボールに関するさらに詳しい情報は、インナーボールを販売しているLCラブコスメティックの公式サイトでご確認いただけます。

⇒LC公式サイトはこちら

インナーボールを激安で購入

LCラブコスメティックは、社員のほとんどが女性で、女性目線で「こんなのがあったらいいのにな」と思うようなアイテムをたくさん開発・販売していますので、きっと他にもあなたが欲しくなるようなアイテムが見つかるはず。

まとめ買いをすると送料が安くなったり、無料になります ので、欲しいものがあれば一緒に購入するようにしましょうね。