布ナプキンでオリモノのにおいを軽減

気になるオリモノのにおい。性病でもないし、ジャムウでケアもしている、でも、暑い時期になるとオリモノのにおいが気になってくる

そんなあなたには、布ナプキンをご紹介したいと思います。

いつも使っているオリモノシート、最近では「かぶれにくい!」とか「ムレない!」とか言っていますが、それはあくまでも比較の問題で、やっぱりムレるんですよね。

ムレるとどうしてもにおいが出ます。しかも、ムレたところには雑菌が繁殖しやすいので、さらににおいがひどくなります。


そこで、おススメしたいのがオリモノのにおい対策として布ナプキンを使用すること。

布ナプキンを使用すれば、通気性も良いので、嫌なにおいがこもりにくいからです。

しかも、布ナプキンだと、汚れを敏感に感じることができて、こまめに交換することにもつながりますので、雑菌などが繁殖しにくく、においが出にくくなります。

最初のうちは少し大変かもしれませんが、使い続けていくうちに、オリモノの量が少なくなっていきます。

なぜそうなるかと言うと、オリモノの正体は、膣や子宮から剥がれ落ちた老廃物の他に、雑菌などの死骸などが混ざっています。布ナプキンを使用していると、だんだんと雑菌の繁殖が少なくなり、膣に侵入する雑菌の量が減ることから、オリモノ自体の量も減っていくことになるのです。

オリモノの量が減るので、さらにムレにくくなり、オリモノのにおい対策として良いサイクルが出来上がっていくのです。


布ナプキンと言われると、洗ったりするのがめんどくさそうと思うかもしれませんが、最近の布ナプキンはよく考えられて作られていますので、それほどでもありません。

また、漏れるのでは?と思われるかもしれませんが、これも、最近の布ナプキンは優秀ですので、心配ないでしょう。

生理の時のナプキンも布がおススメですよ。

⇒詳しい説明はここを読んでください


ムレを無くしてにおい対策

デリケートゾーンのムレはナプキンだけによって引き起こされるものではありません。

デニムのパンツやガードルを履いてもムレます。

オリモノのにおいが気になるからと、においを密封する目的でこれらを履いていると、余計に蒸れて雑菌が膣に入り込み、オリモノが増えることになるので、においがさらに酷くなっていきます。


オリモノのにおい対策としてムレにくい服装を心がける。パンツスタイルはやめて、思い切ってスカートに変えてみるのも良いでしょう。

ムレをなくしてオリモノのにおいから解放されましょう。