デオドラントで陰部の臭い消しできない

陰部の臭いは以下の2つから来るのがほとんどです。
1.オリモノ
2.スソワキガ

2のスソワキガというのは、陰部のワキガの事です。

ワキガはアポクリン腺という汗腺の一種から出る汗によって引き起こされます。
アポクリン腺から出る汗にはアンモニア、タンパク質や脂質などが多く含まれており、これを表皮常在菌が分解することによってあの嫌な臭いが発生します。

アポクリン腺は、脇の他に、耳の後ろ、乳首周辺、肛門周辺などに多く分布しています。まれに外陰部に特にアポクリン腺が集中している場合があり、それが陰部のワキガ「スソワキガ」となるのです。


もし、あなたがスソワキガで悩んでいるのであれば、デオドラントなんかでは全く意味がありません。

しかし、外陰部のアポクリン腺は脇のと比べて活動的ではないので、摘出しなくても治せる方法があります。治療法は、陰毛の毛根に絶縁針を刺して通電し、アポクリン腺を凝固させる「電気凝固法」という手術を行って臭い消しをします。

ただ、手術を行う前に、スソワキガではないということを確かめておかないと、手術の痛みや費用が無駄になってしまいますよね?

そこで、おススメしたいのが、まずは、オリモノのにおいケアから始めるということです。

オリモノのにおいの原因は、病気による場合と、病原菌ではない雑菌の繁殖によるにおいの場合とがあります。

オリモノのにおいが病気によるものであるかどうかは、検査しなければ分かりませんが、近年ではかなり技術が発達して、わざわざ病院に行かなくても誰にも知られることなく病気を確かめる方法がありますので、そちらを使うのが良いでしょう。

もし、その方法で病気だということであれば、その検査結果を持って病院に行き、必要な治療をしてもらう必要があります。

最後に、一番多いケースが雑菌の繁殖による臭いです。

この陰部での雑菌の繁殖による臭い消しにはジャムウを配合したアイテムを使うのが一番です。


ジャムウは、インドネシアの女性の間で古くから継承されているハーブの組み合わせで、臭い消しをはじめ、お肌の引き締めをはじめとする女性のお悩みに効果が高いことで知られています。

このジャムウを配合した陰部専用石鹸や陰部用パックを今まで入浴の際に使っていた石鹸やボディーソープの代わりに使用すると、自然に陰部の臭いがなくなっていくのが実感できるはずです。

⇒詳しくはここを見てください

確実に陰部の臭い消しをして、素敵なラブライフがおくれることを祈っています。