デリケートゾーンが臭い

デリケートゾーンが臭い


病院に行って診てもらった方が良いのは分かるけど、やっぱり恥ずかしい。

原因を調べて自宅で治す方法はある?

大丈夫です。

誰にも知られずに原因を調べることは可能です。まずは、デリケートゾーンの臭いの原因を特定するところから始めましょう。

デリケートゾーンの臭いの原因

デリケートゾーンの臭いの原因はいろいろなパターンがありますが、大雑把に分けると以下の3つになります。

  1. 病気によるもの
  2. 膣内での雑菌の繁殖
  3. 膣外での雑菌の繁殖

デリケートゾーンの臭いの原因として一番質が悪いのは病気によるものです。

病気が原因でデリケートゾーンが臭いのであれば、ほとんどの場合、病院で治療してもらうことをおススメします。

それ以外の、膣内または膣外での雑菌の繁殖が原因のデリケートゾーンの臭いは自宅でケアして治すことが可能です。

まずは、病気かどうかを確認するところから始めましょう。

郵便で検査ができるさくら検査研究所を使えば、誰にも知られずに、病気かどうかの検査をすることができます。

⇒さくら検査研究所のサイトへ

さくら検査研究所では、エイズ、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、トリコモナス、カンジダ、クラミジア、淋病といった病気の検査が手軽にできます。

申し込みをすると、検査キットが送られてくるので、説明書通りに検体を取り、郵送で送り返せば、4日ほどで結果がメールおよび郵送で送られてきます。


もし、検査結果が郵送されて困るのであれば、匿名で検査でき、結果を電話で確認できる「ふじメディカル」を利用するのも良いでしょう。

⇒ふじメディカルのサイトへ

検査の結果、もし、病気であることが判明したら、病院で治療するようにしてください。

次に、デリケートゾーンの臭いの対策方法ですが、これは、病気でなかった場合のみの対処法ではなく、病気を防ぐ効果もありますから、病気であってもなくても実践するようにしましょう。

デリケートゾーンの臭い対策


デリケートゾーンの臭いの原因が、膣内での雑菌の繁殖である場合、ジャムウデリケートパックを使ったケアをします。

また、膣外のデリケートゾーンでの雑菌の繁殖対策には、ジャムウハーバルソープを使ったケアをします。

どちらもLCラブコスメティックで開発・販売されているアイテムで、セット価格で購入できますので、両方同時にケアされることをおススメします。

⇒ケアセットを購入する