デリケートゾーンをどうやって洗っていますか?


デリケートゾーンってどうやって洗っていますか?

デリケートゾーンの正しい洗い方を知っている人は意外に少ないようです。

そもそも、小さい頃、お母さんから、「そんなところあんまり触るところじゃありません」なんて言われて以来、お湯でささっと洗って済ませてきたという方も多いのではないでしょうか?

ところが、彼氏ができて、愛し合うようになると、彼が急にデリケートなところを舐めたりするから、気になり始めて洗うようになった。

という方もいるようです。

で、その洗い方、本当に大丈夫ですか?

デリケートゾーンは、その呼ばれ方からも分かるように、非常に「デリケート」な所です。

普通の石鹸やボディーソープで洗うなんて、もっての外です。余計にデリケートゾーンのにおいがきつくなる可能性があります。

デリケートゾーン専用の石鹸やソープを入手して洗うようにしましょう。

⇒例えば、こういう石鹸です


デリケートゾーン専用の石鹸って、普通の石鹸とどこが違うのでしょうか?

それは、洗浄力の違いです。

通常の石鹸はアルカリ性が強く、通常の皮膚だったら大丈夫ですが、デリケートなところやアトピーなど敏感なお肌には向きません。場合によっては痛みを感じることもあります。

また、通常の石鹸をデリケートゾーンに使用すると、膣内を雑菌から守っている善玉菌まで洗い流してしまうことになり、かえって雑菌の侵入や繁殖に手を貸すことにもなってしまいかねません。

デリケートゾーンの洗い方


それでは、デリケートゾーンのにおいを落とすためには専用石鹸を使ってどのように洗えば良いのでしょうか。ここでは、デリケートゾーンの正しい洗い方を紹介します。

  1. 石鹸をよく泡立てる
  2. 専用石鹸を購入すると、泡立てネットなどがおまけでついてくることがありますので、そういったものを使ってよく泡立てましょう。グレープフルーツくらいの大きさの泡を作るのが理想です。

  3. 泡でデリケートゾーンを洗う
  4. 陰毛、陰茎、性器、会陰部分の順に洗っていきます。ひだひだの部分は、泡を乗せただけでは汚れが落ちませんので、指の腹の柔らかいところで優しくこすって汚れを落としていきます。慣れないうちは鏡でチェックしながら汚れがたまりやすいところを確認しながら洗いましょう

  5. シャワーですすぐ
  6. 最後に、シャワーですすぎ、汚れをしっかりと洗い流します。

デリケートゾーンを専用石鹸で洗って、においのないアソコになりましょうね。